人間福祉学会

  1. Home

人間福祉学会について

人間福祉学会は、平成12年4月22日(土)中部学院大学において設立総会が開催され、学会として発足しました。
本学会は、中部学院大学にその事務所を置いていますが、それは学会設立にいたる経緯からこのようになりました。中部学院大学が平成9年4月に人間福祉学部人間福祉学科として開学以来、「人間福祉とは何か」について深い関心を寄せ、「人間福祉研究会」を発足させて研究を重ねる中で、学会設立への気運が高まり、前記の設立総会になったものです。従って、発足に際し、事務局を中部学院大学に置いてはいますが、これはあくまでも便宜的なもので開かれた全国的な学会を目指したものです。
最近の社会福祉基礎構造改革などに見られるように、これからの社会福祉の目指す方向の一つは利用者本位の制度の確立であり、これはいわゆる「人間福祉」に他なりません。21世紀の社会福祉にとって、「人間福祉」は重要なキーワードになることと思われます。しかしながら、「人間福祉」とは何か、についての共通理解は未だ確立しているとは言い難く、そのため、「人間福祉」についての関心を広く喚起し、幅広い多様な分野からの研究の必要性を痛感し、この学会の設立に至ったものです。
「人間福祉」に関心をお寄せ下さる研究者、現場の方々の参加を心より希望するものです。

TOPICS

2017年05月01日
人間福祉学会誌第17巻の投稿論文申し込みのご案内
2017年04月03日
2017年度 第18回人間福祉学会 開催日時が決定しました