人間福祉学会

  1. Home
  2. 大会案内

人間福祉学会大会の見送り(2021年度への延期)について

人間福祉学会会員及び関係の皆様

現在のコロナウイルス感染拡大の状況を踏まえて、大会会長、理事会で協議を重ねてまいりましたが、下記の通り2020年度人間福祉学会大会の開催を見送り、2021年度に延期することを決定いたしました。大会が近づく中での決定となりましたが、皆様のご理解と今後のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.大会の見送り(延期)について
2020年度の11月28日、29日両日に開催予定の人間福祉学会大会(第21回大会)を見送り、2021年度に延期して開催する。なお、2021年度開催の大会会長は、2020年度大会会長の新茂之理事(同志社大学)が引き続き就任し、開催会場は中部学院大学各務原キャンパスとする。

2.大会見送りの事由について
1)新型コロナウイルスの影響については不明な部分も多く、今後の第2波の感染、さらに拡大が懸念される。
2)1)が現実味を帯びると、医療・介護・福祉の現場で勤務されている会員の参加が見込めなくなる。
3)第21回大会では、「岐阜・生と死を考える会」の会員も参加することになっており、人間福祉学会非会員の参加が多数見こまれる。
4)会場となる中部学院大学各務原キャンパスでは、11月3日(火)の大学祭の中止、11月14日(土)の中部手話スピーチコンテストの中止が、それぞれ決定されている。

なお、毎年、第1号(大会号)と第2号を刊行している人間福祉学会誌につきましては、本年度は第1号と第2号の合併号として刊行いたします(第20巻第1号・第2号合併号)。

以上