人間福祉学会

  1. Home
  2. 大会案内
  3. 研究・実践発表者募集

第18回 人間福祉学会 2017 研究・実践発表募集のご案内

2017年11月12日に 第18回人間福祉学会2017 を開催いたします。是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。
つきましては、皆様方の日頃の研究・実践活動の成果を発表して頂きたく、下記の要領で発表募集をいたします。
多くの方々のお申し込みを、心よりお待ちしております。

 研究発表日程および会場
(口頭発表)  :11月12日() 10:00~12:00
(ポスター発表):11月12日() 12:00~12:45
会場:中部学院大学 各務原キャンパス(岐阜県各務原市那加甥田町30-1)

研究・実践発表募集要綱

1.演題内容について

人間福祉学会の趣旨に沿う、研究・実践内容の発表を受け付けます。

2.発表者について

①正会員は1演題の筆頭発表者複数演題の連名発表者となれます。

②正会員は、筆頭発表者としての演題提出の有無にかかわらず1演題の推薦者となれます。

  • 推薦者とは、演題の発表内容を理解し演題提出を推薦する者とします。
  • 筆頭発表者としての演題提出がある場合は、推薦者になることはできません。
  • 推薦者となる場合は、連名発表者として名前が入らなくてもかまいませんが、演題提出時に推薦者であることを明示してください。

③学生会員は1演題の筆頭発表者となれます。※ただし推薦者となることはできません。

上記の条件が満たされていれば筆頭発表者又は連名発表者の中に非会員が含まれていても構いません。

※人間福祉学会入会を申込まれる方は、入会申込ページを参照いただくか、学会事務局にお問い合せください。

3.発表受付 及び 抄録原稿 〆切期日

2017年8月31日(木曜日)まで
2017年9月19日(火曜日)まで(必着・〆切厳守) ※ 締切日を延長しました
※ 研究・実践発表申込書とともに提出してください。

4.発表申し込み手続き発表採否について

発表の申込みは、研究・実践発表申込書(別紙2)に必要事項を記入し、抄録原稿(wordファイルおよびPDFファイル)とともに事務局まで電子メールにて提出してください。抄録原稿は、研究・実践発表抄録原稿作成要領(別紙1)に従って作成してください。原稿が指定の様式に沿っていない場合やプライバシー保護など倫理的な問題があると大会実行委員会が判断する場合は、代表者に連絡し、修正を求めることがあります。なお、所属施設等において倫理審査を受け、承認されている場合は、承認番号を記載してください。
採否の結果は随時、発表時間等の詳細は10月中旬を目処に電子メールにて大会事務局から代表者宛に連絡します。発表申込書に必ずE-mailアドレスをご記入ください。

5.発表形式および発表時間

発表形式は口頭発表またはポスター発表となります。
発表申し込み時に研究・実践発表申込書にて希望する発表形式を選択してください。
ポスター発表の演題数によっては口頭発表へ変更となる場合があります。

口頭発表:1演題の発表10分、質疑5分の計15分
ポスター発表:45分間(12:00 ~ 12:45)の自由討論形式
ポスター貼付/撤去時間  9:30 ~ 10:00 /12:45 ~ 学会終了

6.使用機器について

口頭発表では事務局でプレゼンテーション用のパソコンを準備いたします。
OSはWindows10、ソフトウェアはMicrosoft Power Point2016となります。
発表当日はデータをUSBメモリに保存しご持参ください。
パソコンの持ち込みはできません。
映像機器については、DVD・VHSにて対応いたします。(ブルーレイは対応できません)
また、上記以外の機器を使用する場合には、研究・実践発表申込書に記入してください。

7.ポスターの規格 縦180cm×横90cm

※演題番号は事務局で準備します

ポスターの規格